« メールの速度 | トップページ | 辞書を鍛えると見えてくる、アレが。 »

春=(気温or電池or端末or恥ずかしがり?)

忙しいときは自宅の中で無線LANを使って「自宅でもモバイルだ!」と主張する自分ですが、基本的にはふらふら出歩くからこそ荷物をモバイルしてるわけで。というわけで、モバイラーは北へ西へ赴く物です(何故か東や南にはあまり縁がない)。そんなわけで、春を感じる瞬間というのは気温ですね。暖かくなれば春が近づいているんだろうと。
で、暖かくなると感じる方法ですが、たとえば道路の凍結が減ってきたら暖かくなったと思いますね。車で走っていてただいまの気温って表示がよくありますが、あれが0度を超えると安心感が違いますもの。とうわけでそんな瞬間春を感じたりします。
デジカメの写真を撮っていて冬の寒い時期はろくに撮影しなくても寒さに電池がやられてしまって撮影時間が短くなります。撮影中の気温の感じ方も勿論だけど、電池が予想通りの時間持つようになると春を感じますかねえ。勿論、ファインダーに映る被写体を見て春を感じたりもしますよ。
逆に冬が去ったと感じる事によって逆に春を感じたりもしますね。えっと、端末の温度が鬱陶しくなってきたら春っていうのはどうでしょう?冬の間はこの熱い端末が温もりと感じられますが、だんだん暖かいが熱いよ!平気かよ!ってなってきたら春ってのは。あれ?あまりにも一般的じゃないですか?駄目ですか?(w
3月に入って妙に寒くて春は何処へ?と思いますが、間違いなくそこらへんまでは来ていると思うので恥ずかしがらずに出てきて欲しいですね、春。そして、僕にも少しで良いから春が来ると良いんですけど(w

|

« メールの速度 | トップページ | 辞書を鍛えると見えてくる、アレが。 »

モバイル」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18175/268053

この記事へのトラックバック一覧です: 春=(気温or電池or端末or恥ずかしがり?):

« メールの速度 | トップページ | 辞書を鍛えると見えてくる、アレが。 »