« ドキドキしたけどちょっとはずれ | トップページ | ここ最近の忙しい理由 »

小さいムラマサは幸せ?

ここ数日モバイル関係では注目商品が立て続けに公開されました。ちょっと遅れましたが紹介と雑感を。まず最初に、ミニマサことPC-CV50Fについて。一言でまとめると「小さいノートがなくならなくて良かったー」ですね。
最初に発表されたスペック表でCFスロットのサイズがTYPE II となっていなくて動揺しましたが発表資料のミスだったみたいですね。もしTYPE I しかなかったら「目の付け所がこれだから……」とガッカリしていたと思うです。

私はinterlinkを購入するときに他に選択肢がなかったからこれを購入したって事情があります。富士通もLOOX Sをやめていたし、vaioもUシリーズが無くなっていて、結局比較対象はLet'sのRシリーズとシャープのムラマサだったんですが、結局は一番小型の機種を取ったわけです。残り2機種はやっぱ一回り大きいクラスだったんですね。というわけで、この大きさの機種が出たことが単純に嬉しいです。
さて、実機を見かけたら細かくレポートしたいと思っていますが、記事を読んだ感想としては微妙な機種だなぁとおもいます。まずキーピッチが狭い。私は小さいキーボード使うのは苦手じゃないけど、interlink並に広げても良かったと思うのです。他に手本にするキーボードがないならしょうがないけど、FIVAのキーボードがあったんだからもう少しキーピッチ取ってくれても……。でも実機さわれば十分OKって気分になるかもしれないので、これはさわってみないと解りません。
後、cpuがTransmeta TM8600なのはどうでしょう?熱くないのは良いけど速度出るんでしょうか?efficeonの記事を見る限り、Crusoeよりはパワフルみたいですが、普通に使ったときにどういう体感になるかってのは気になるところです。PentiumMが性能良いのでここもちょっと不安。私はCrusoeマシンを買うつもりだったのに、店頭で弄っているうちに買うのを辞めたって事があるので早く実機さわってみたいです。実際にさわってみないとここら辺は良くわからないですからね。
液晶も気になります。このサイズで1280×768が実用的かってのも気になりますし外で見えるかも気になります。外で見えなくても1280x768がばっちりだったら羨ましいなぁ。今の液晶より細かくなったら目がしんどいかもしれないけど、縦が768ないとうまく表示されないサイトとかあって(メニューがはみ出したりする)そういう意味では羨ましいです。見にくかったらinterlinkと同じ1024x600で使えばいいわけですからね。その解像度にしたとき画面はどうなるんだろう?ぼやけた表示にならないなら良いのですが……。
というわけで辛めの意見ばっかり書きましたが発売が楽しみなマシンです。私は金銭的に購入できないけど大きく売れて後継機種が出ると良いなぁと思っています。次の機種を買うときに選択の幅があるってのは幸せですから。でも私の不安点を全て覆す仕上がりで無いことも祈っています。液晶が綺麗で外でも十分見られて、cpuは十分高速で熱も持たず、キーボードも十分使いやすかったら……我慢するの大変じゃないですか!(w

|

« ドキドキしたけどちょっとはずれ | トップページ | ここ最近の忙しい理由 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

モバイル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18175/596557

この記事へのトラックバック一覧です: 小さいムラマサは幸せ?:

» メビウス MURAMASA PC-CV50F,CV50FW写真レビュー [Rhapsody in Saxblue]
シャープのA5パソコン「Mebius MURAMASA PC-CV50F,CV5 [続きを読む]

受信: 2004/05/29 19:09

« ドキドキしたけどちょっとはずれ | トップページ | ここ最近の忙しい理由 »