« キャラクターを差し替えろ | トップページ | ついに一般発売 »

幸せの小箱

PC関係の新製品で驚く事なんてここしばらく無かったんですけど、久しぶりにとんでもない機種が発表されました。SONYが発売するVAIO type Uは実用的ではないかもしれないけどドキドキが止まらない新機種です

ペンコンピュータって使ったことない人はピンと来ないかもしれないけど凄く楽しい機械です。文字とかを必死で入力しなければとっても楽しい。手書き認識もそれなりに認識しますし煩わしさはそれほどありません。私が使っていたペンコンピュータは富士通のFM PenNote S1でマシンの速度がもう少し速ければ、とか電池がもう少し根性あればとか不満点はありましたがそれでもペンコンピュータいいなって思う機種でした。ただ、ペンコンピュータって業務用の機種が多くて普通に手に入る機種は少なかったわけで。TabletPCもでましたが、なぜか大型の機種ばっかりで触手は動きませんでした。
と、前振りが長くなりましたが、今回発売されたvaioはそんなペンパソコン好きの心をがっちりつかんで離さない端末となりました。確かに解像度はありませんが重量550gは強烈です。速度も超低電圧版Celeron M 900MHz搭載ということで問題ない速度が期待できます。手書き入力とかもきっとさくさくでしょう。後細かいスペックなんてどうでも良くて、よくぞこの機種を発表してくれたという思いしかありません。ありがとうソニー。
でも、実際に買うかと言われると微妙なんですよね(w 解像度がXGAじゃないために普通のアプリを使うときに解像度不足を感じるでしょうしWeb閲覧も物足りなさを感じると思います(それでもPDAより強力なブラウザが乗るのだがら文句いってはいけないですね)。超低電圧版Celeron M 900MHzという選択もSpeedSTEP非対応になるので電池の持ちが不安ですし。何より同じお金を出すと、interlinkやLet's noteが買えてしまうのは……。でも他と比べちゃ行けないんですよね。この機種に魅力を感じるなら買うべきだし、少しでも他の機種がいいやと思ったらそっちを買えば良いだけです。何よりこの機種が出たことを喜ぶべき何でしょう。あれ?最近同じようなことを書いたような……(w
ノートPCはこうじゃなきゃいけないって常識にとらわれず個性的なマシンが増えて選択の幅が増えることは良いことです。安ければ1台欲しいなぁ。SONYさん、1台くれないかなぁ(w。お店に並んだら是非さわってみたいと思います。

|

« キャラクターを差し替えろ | トップページ | ついに一般発売 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

モバイル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18175/607021

この記事へのトラックバック一覧です: 幸せの小箱:

« キャラクターを差し替えろ | トップページ | ついに一般発売 »