« 買いました | トップページ | 大安売り??? »

小さくて大きい事は良いことだ

ちなみに私の持っている最大容量は512MなCFなんですけど……。グリーンハウスから512MBのminiSDが発売になるとのことで、すげーと思うわけですよ。確かに少ないよりは多い方が良いんだけど512Mってちょっとやりすぎじゃないか?と思ったりするわけです。

私が持っているCFはカメラの撮影用で、愛用しているe-10で64枚くらい撮影できる。携帯のカメラならもっと取れると思うわけでそんな容量いらないだろうと。動画撮影できるって言っても、携帯の電池寿命が延びないと話にならないし。ちょっとここまでの容量にする意図がわからないわけです。もちろん大は小を兼ねるわけですから、大きいことは反対じゃないんだけど。
なんて考えていたんだけど、これ携帯用って考えるから無駄に感じるんだな。たとえば小型PDAかなんかにminiSDスロットがつけば512Mでも足らないくらいなわけだし。SDスロットをminiSDスロットにしてもそれほど小型化できないかもしれないけど、小さくなれば違うモノにスペースさけるわけでそれはそれなのかもしれないと思ったわけです。
昔PCMCIAよりCFがデジカメとかのお陰で安く買えるようになったように、SDよりminiSDが安く手にはいるようになれば美味しいなぁとか考えてしまいました。持ち歩けるデータ量が増えることは良いことです。もっとガンバレメモリ業界。

|

« 買いました | トップページ | 大安売り??? »

モバイル」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18175/1043811

この記事へのトラックバック一覧です: 小さくて大きい事は良いことだ:

« 買いました | トップページ | 大安売り??? »