« 予習するか、現場で学習するか | トップページ | 振動で伝わるコトバ »

屋外で1M通信!

屋外で高速通信サービスが始まるかもしれません。平成電電とドリームテクノロジーズは、独自の無線LAN技術を利用したモバイルブロードバンドサービスを発表しました。現在、屋外の通信というと携帯電話用では1xEV-DOを利用して2.4M通信を行っていたり、これからはHSDPAなんてのも予定されていたりします。でも携帯電話向け通信方式はPCやPDAでは定額で利用できないため現在ではPHSが主流。速度は32k~64kくらいです(一応128kって名前のサービスもあるけど、ねぇ)。DDI-Pも256kサービスの準備とか頑張っていますが1M以上のサービスがでれば魅力半減。というわけで、激しく期待なわけです。
でも始まっていないから不安も沢山ですね。

というわけで自分が考える現時点の不安材料。

  • 今回の高速通信、アンテナを自動販売機に設置して、障害物があっても500M圏内、見通しが良ければ1kmくらいがエリアって話ですがこのアンテナは跨ぐことが可能なんでしょうか?隣のアンテナに移動したら回線切断は切ないので。
  • 室内まで届くのかしら?無線LANが自宅の外まで漏れたりするので平気だと思うけど、ちょっと部屋の奥まで移動して使えるか気になります。自動販売機に取り付けるとアンテナの方向は地面を向けると思うので2階とか3階とかで使えるか不安なわけです。
  • 専用カードってCF型で提供されるかしら?それより無線LANって消費電力平気かしら?
なんでこんな事が気になるかというと、結局モバイル通信って道ばたを歩きながらする物ではなく(いや、それはそれで良いんだけど危ないから気をつけましょう)、電車の中とか喫茶店とか会社の休み時間とか友達の家とかでやることになると思うんですよね。だから道ばたでそれなりの速度で使えるのも大切ですが、電車の中で使えなかったら魅力半減(よって移動中の通信が気になっている)だし、建物の奥に行ったら使えないのもしょんぼりなわけです。最近はホットスポットもじわじわ終了してきているし……。というわけで、凄く期待している反面不安でもあります。早くサービスはじまらないかな?
僕は仕事の休み時間に高速通信できたらいいなぁと思っているんだけど、道から随分離れた孤島みたいな職場なのでだめぽだろうなぁ、とほほ。これが始まって競争原理でPHSの値段が下がってくれればそれでいいや……。いや、1xEV-DOHSDPAがPCでも定額で使えればいいのか。ガンバレ電話屋さん!

|

« 予習するか、現場で学習するか | トップページ | 振動で伝わるコトバ »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

モバイル」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18175/1185132

この記事へのトラックバック一覧です: 屋外で1M通信!:

« 予習するか、現場で学習するか | トップページ | 振動で伝わるコトバ »