« 九州DoCoMoいいなぁ | トップページ | 予習するか、現場で学習するか »

ちっこいHDD大容量化

1.8インチHDDで60GBを達成したHDDを東芝が発表しました。小さいノートPCや音楽プレイヤーの容量がこれでまた増えそうです。同時に発表された30Gで厚さ5mmの方が音楽プレイヤー向きかしら?

私が使っているノートPCについているHDDはIBM製30G 2.5インチHDDで9.5mm,4200rpmというスペックだったと思うので、回転数、容量なんかは今回の東芝30Gと変わらないわけで。同じくらいのスペックで大きさ半分ですか。凄いなぁ。こうなると小さいノートPCが作りやすくなるんじゃないか、なんて期待しちゃいますね。
少し気になったのでHDD関係のニュースリリースをみていたノートPC用は100Gへさらに0.85型HDDなんてのもできているんですねぇ。0.85型は小型音楽プレイヤーとか電子辞書に使われるのかなぁ?しばらく見ないうちにHDDも進化しているんですね。
モバイルプレイヤーも最初の5Gじゃ足らないと思っていたけど、60Gになると埋めることが可能な人間が限られてくると思うわけです。そうなると次は液晶をつけて動画を持ち歩く方向に行くのか、MP3とかWMAじゃなくMonkey's AudioFLAC(あれ、これOgg Vorbisに組み込まれるんでしたっけ?)再生に行くのかなぁ。あ、WMAもWindows Media Audio Losslessができたし、Apple Losslessなんてのもできていたっけそう言えば(そしてiPodは対応しているみたいだ!)。こっちに行くんだろうなぁ。Monkey's Audioで音楽保存している私はちょっと切ないですけど。対応してくれないかなぁ。
映像を持ち歩きたいという欲求はあまり無いのであれですけど、大容量化したらこのように違うフォーマットの曲を持ち歩いたりできるし色々楽しそう。もっとガンバレHDD屋さん!

|

« 九州DoCoMoいいなぁ | トップページ | 予習するか、現場で学習するか »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

モバイル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18175/1156237

この記事へのトラックバック一覧です: ちっこいHDD大容量化:

« 九州DoCoMoいいなぁ | トップページ | 予習するか、現場で学習するか »