« 予定通りと予想外 | トップページ | 容量増えた! »

進化する携帯のカメラ

松下の子会社(になるのかなぁ?)のパナソニックSCデバイスソリューションズ株式会社が今までの物と比較してとっても小さいカメラモジュールを商品化しました。300万画素でVGAにすると手ぶれ補正機能も働くという優れもの。携帯電話の300万画素時代がやってくるとともに、従来より薄型ということで携帯電話の小型化・薄型化にも一役買いそうです。

まぁ、いつも通りこういうの見ると考えるのは、PDAにつかないかなぁ?何ですけどまぁそれは置いておいて、今回300万画素になることより手ぶれ補正が使えるようになるのが良いと思うんですよね。携帯電話のボタンでシャッター切るとどうしてもぶれてしまうので(私だけですか?)そこら辺が改善されるのも素敵だと思うのです。同時に発表されたGP-KM1300Vなんかも小さくて魅力的ですね。
携帯電話で写真を撮るのって、凄く綺麗な写真を求めている訳じゃなく昔、cyber-shot U10が宣伝文句に使っていたビジュアル・ブックマークがやりたいだけだと思うんですよね。だから手軽に取れて、いつでも携帯出来てそれなりに撮影出来ればいいと思うわけで高画素化ってそんなにしなくて良いと思うんだけど、手ぶれ補正とかそういう方向の技術は進んでいって欲しいと思います。
blogが流行っていますが、携帯電話会社が写真+メールで携帯blogなんかが作れるサービスを始めると受けると思うんですが、駄目ですかねぇ?

|

« 予定通りと予想外 | トップページ | 容量増えた! »

モバイル」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18175/2223890

この記事へのトラックバック一覧です: 進化する携帯のカメラ:

« 予定通りと予想外 | トップページ | 容量増えた! »