« 新年の挨拶 | トップページ | 画面から音が出る! »

CF+USB

USBを「うさび」と読んでしまうのは自分だけなのかと疑問に感じる今日この頃。
SanDisk、USB端子付きのSDメモリーカードを発表したそうです。CGで商品の予想図がかかれていますが、なんというか折れそうで怖いですね。

SONYががんばっているとはいえ、そろそろ携帯用メモリはSDに落ち着きそうな感じです。そんなSDをさらに便利にするようなカードの登場です、これがあればカードリーダーなんかいらないってことになります。凄い便利でしょ?でも実際に運用するとなると折れそうで凄く怖いです。早く実物がでてほしいなぁと思います。
昔、レキサーのCFにはジャンプショットケーブルってのがあって、これをつかうとCFとPCが接続できたんですけど何にもなくでも接続できそうなのが凄いです。結局ケーブル一本でも必要だとそれを忘れて取り込めないってことになるわけで、そんな問題もこのカードなら解決です。
ただ、こういう展開を考えるとメモリスティックの大きさが逆に有利になるかもしれない、と思いました。SanDiskはメモリスティックも作っていますし同じ技術をつかうでもメモリスティックのほうが面積的に有利だと思うわけで。あ、でも面積だけ考えるとCFの方が有利なのか。X-jack方式で100baseでデータが読み込めるCFとかでたら売れるかな?駄目か、電源がないから。でもX-jack方式でUSB接続可能な端子がでてきたらそのギミックに惚れて買っちゃうかもしれません。
まぁ、私はLX時代から使っているPCMCIAスロットをデスクトップにも組み込んでいるのであまり関係ないんですけどね。

|

« 新年の挨拶 | トップページ | 画面から音が出る! »

モバイル」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18175/2497813

この記事へのトラックバック一覧です: CF+USB:

« 新年の挨拶 | トップページ | 画面から音が出る! »