« 気になる端末 | トップページ | ニュースつまみ食い 2/14版 »

LinuxZaurusでフォトストレージ

2月14日にSL-C3000向け、画像ストレージ・閲覧ソフトが発表されました。このソフトを利用することによってSL-C3000でデジカメの写真を管理できるようになります。この機種は内蔵HDDを4G持っていますし高密度の液晶も搭載しているので便利かも知れません。
ただ、私が持っているC860は液晶の色合いがへんな感じなので、本当に使い物になるのか?って不安になります。

確かにC3000で、単純にデータを保管するためだけに利用するならそれでも良いかもしれませんが、写真の調子を見る用途などは厳しいと思います(私の860の液晶が外れなだけで、他の機種なら問題ないかもしれませんが)。また写真の保存とEXIF情報編集機能だけだと弱いと思うんですよね。Zaurusらしく通信ができることを利用して、写真を放り込む→サムネイルを作ってHTMLを出力→CFに通信カードをつけてそのままWebにアップロードできるくらい連携ができるようになると素晴らしいと思うのですが。
私はノートPCを持ち歩いて写真撮影にいくのですが、その目的はデータを吸い上げることとWeb用の写真を作ることです。今PCを持っていっている作業をZaurusだけでできるようになると荷物が軽くなって良いんですよね。そういう方向に進んでいかないかしら?
と、現状では不満もありますし、使い物になるのかな?って不安もあります。ただ、本体の機能ではなくソフトですからこれからジワジワ進めていけばいいわけで、改良されて良いソフトになれば良いと思います。そして、もっとPDAが売れてくれると良いんですけどね。今日本で精力的にPDA開発しているのは数社しかありませんから、その灯を消さないように頑張って欲しいです。

|

« 気になる端末 | トップページ | ニュースつまみ食い 2/14版 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

モバイル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18175/2934545

この記事へのトラックバック一覧です: LinuxZaurusでフォトストレージ:

« 気になる端末 | トップページ | ニュースつまみ食い 2/14版 »