« ニュースつまみ食い 2/16版 | トップページ | お久しぶりです »

redtacton?

NTTが触れるだけで高速通信できる新技術「レッドタクトン」を発表しました。触れるだけで通信?何ができそう?と色々気になるし楽しみでもあります。

通信の原理は無線でも赤外線でもなく、体の表面に発生する電界を介して通信します。無線みたいにまき散らしている訳じゃないので人体や他の機械に影響は少ないでしょう。それでも人を経由するのは気持ちいいモノじゃないって人もいるかもしれませんが、総務省の安全基準(RCR STD-38)をクリアしているということなので現段階ではそれなりに安全なんじゃないかと思われます。(RCR STD-38が具体的にどのくらいの数値なのかはちょっと解っていないので過信はアレですが)。
この方式で良いなと思ったのが、確実につながりそうな所ですね。無線LANのある喫茶店とかに行くと解るけど、人は結構無線の邪魔になるもので全部の場所で機材を使うってのはあまり簡単ではありません。机にレッドタクトンを埋め込めれば、ほぼ確実にノートPCでデータを送ることができるようになるでしょうし、椅子に埋め込めば人体を介して手に持ったPDAにデータを送ることができるでしょう。機械の盗難の危険性を考えれば喫茶店にレッドタクトンってのはあまり向いていないかも知れないけど、会議の場所とかでは便利だと思うのです。LANだと無線は今いったように上手くつながるかという問題もありますし、有線だと会社のネットワークの設定とかがあってなかなか気軽に変更出来ません。レッドタクトンがどうやってPCに組み込まれるか解らないけど、そこら辺の混乱が無くなりそうなのも良いかなと思います。
また音楽を伝送させるなんてアイディアも出ているようでこれは楽しいなぁと思いました。ipodに組み込まれればポケットに本体を突っ込んでおいて耳に受信機つければコードレスで音楽が。電車の中などだと仲良しカップルは手をつないで同じ音楽を聴くとか。マイクも上手く処理出来れば囁くだけで会話できるかも。
点検でメータを読んでいる人はその機械自体がデータを発信してくれれば点検表にメモしなくてもデータ取れて便利かも知れませんね。触れれば記録完了。記録先はポケットに入っているPDAで。うわ、楽しそうだ!
そんなわけで、実際に動いているのを確認したわけじゃないから想像だけですけど、それでもコンピュータが凄く楽しくなりそうな予感がします。はやく搭載されませんかね?楽しみにしつつ、レッドタクトンをチェックしていきたいと思います。
おまけ:これだけは納得いかなかった。何故こちらを使わなかったんだ!

|

« ニュースつまみ食い 2/16版 | トップページ | お久しぶりです »

ニュース」カテゴリの記事

モバイル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18175/2991018

この記事へのトラックバック一覧です: redtacton?:

» だからゴルゴは握手をしない [4th desire]
握手で「電子名刺交換」、人体通じ瞬時にデータ NTT (朝日)最近では、やれウィルスだの、スパイウェアだのと大騒ぎですが、近い将来我々を取り巻く環境が変化して我... [続きを読む]

受信: 2005/02/20 01:10

« ニュースつまみ食い 2/16版 | トップページ | お久しぶりです »