« でっぱり | トップページ | 悪意 »

無線の夢

噂はちらほら流れていましたが、ライブドアが11g対応・月額525円の公衆無線LANサービス「D-cubic」 をとうとう発表しました。何時でも何処でもネットにつながる便利さはi-mode以降みんなが味わっていると思いますが、解像度が無くて不便だったわけで。このサービスが始まればPHSをリストラすることが出来るかも知れないと思いました。とても楽しみです。

国産PDAは携帯電話により壊滅的な状況になっています。そのためPDAを利用するには海外の端末を使うことになります。しかし、そうなると問題があるわけで。海外の端末は当然海外で利用されることを想定していますので、日本ほどCFカードの必要性がないようで省かれる方向になります。しかし日本でPDAを利用する多くの人はPHSで通信することを前提にしています。そのためCFスロットを外すわけにはいかないのです。
そんなわけで、海外の端末を使いたくても選べなかった自分としては、無線が何時でも何処でも使えるようになるかも知れないのはとても楽しみなわけで。堀江社長ガンバレとおもったりするわけです。

コストも魅力ですね。現在PHSに月額5000円近く払っているわけで、これが一般的になればお財布にも優しいです。毎月4000円近く浮くわけですから、1年に1台新端末増やしても良いって事ですよ!素晴らしいじゃないですか。

問題は消費電力でしょうか?現在の無線ユニットはPHSより消費電力が大きいです。でも無線前提となれば、電池を沢山積んだマシンが出てくるでしょうし、省電力な無線ユニットの研究も進んでいるでしょうからこの問題は徐々に解決されるのかな?

そして、一番の楽しみはSkypeの存在かしら?PDA+Skypeで何時でも何処でも通話出来るようになると携帯の存在も微妙になるかも知れません。色々面白くなってきそうです。

そんなわけで、無線で何時でも何処でもつながるようになると、コンピュータがもっと楽しくなりそうなんです。何よりこれでまたPDAが盛り上がるかも知れないわけで、「D-cubic」には期待しています。まぁこういう発表は発表だけあってなかなか実現しなかったり、やってみても案外しょぼかったりするので、早くサービスが始まって欲しいと思います。 始まったらすぐ試してみようと思っています。


|

« でっぱり | トップページ | 悪意 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

モバイル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18175/4574606

この記事へのトラックバック一覧です: 無線の夢:

« でっぱり | トップページ | 悪意 »