« 電源のいれ方 | トップページ | ubcast Blogger »

モデルチェンジの難しさ

昨日Let'snoteの新機種が発表になりました。4機種同時に更新です。私はRにばっかり目がいきますが、 今回の注目はYですね。防滴ときいて、昔ThinkPadにそういう機種があったななんて思い出してみたり。
しかし、同時に発表なのに世代差みたいなのが感じられるのはどうなんでしょうねぇ?

今回Yに搭載された防滴機能ですが、この記事によれば 「ニーズがあればほかの機種にも搭載する」との事です。オフィスで使わなければ防滴じゃなくてもいいって事は当然ないわけで、 ほかのどの機種でもないよりあった方が良い機能だと思うわけです。

電池についてはこの記事が気になります。

谷口 「次世代バッテリの採用によって、 WとYはバッテリの設計を3直に変更しています。5Vを下回る電圧での回路の最適化が課題として残りましたが、 新バッテリの導入効果は高いんじゃないでしょうか。本当なら、RとTにもこのバッテリを採用したかったのですが、 セルの生産供給が追いつかない状況で、断念せざるを得ませんでした。もし、搭載できていたら、Rで12時間超、 Tで17時間は実現できていたかもしれません。残念ながら、セルの供給が安定しても、2直、3直という違いのため、 バッテリを交換して、長時間駆動を実現するというわけにはいきません。その点は申し訳ないと思っています」

つまり、次のR6やT6は電池寿命が延びそうなわけです。

防滴で時間が延びるのがわかっているのに、 今回のモデルを買うのはどうなのかなぁって考えちゃうわけです。 自分も使っているノートがくたびれてきて新機種を考えているわけでこういう発表に敏感になります。 新しいモデルがでたらすぐ買える財力があればいいんですが、 1台購入したら数年使うわけですからできるだけ良い機種がほしいと思うわけで。なにも同時発表しないで、 発売時期ずらせば良かったんじゃないかなぁって思った次第です。

といいつつ、今回のR5でも十分魅力的です。soloでなくduoで、 本体持っていても火傷しないくらいの熱さなら買ってたかもしれません。次の機種を楽しみにしています。

|

« 電源のいれ方 | トップページ | ubcast Blogger »

ニュース」カテゴリの記事

モバイル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18175/9768226

この記事へのトラックバック一覧です: モデルチェンジの難しさ:

« 電源のいれ方 | トップページ | ubcast Blogger »