« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

XnView Pocket便利かも

PCの画像ビュアーを探してXnViewにたどりつき試用中なんですが、 よくみてみたらPocketPC用のビュアーまであるじゃないですか! 試しに入れてみたら快適に動作すること、すること。これは凄い。

でも、日本語じゃないんですよね。英語でもなんとなくわかるけど、何となくなのでこれは出番?と思いつつファイルを眺めてみたら、 どうもlngファイルを作ればいいらしい。なるほど。よし、作業開始・・・・とはじめて20分くらい経過して嫌な予感がしたので、 検索してみたらやっぱありました

偉大な先人に感謝するとともに、作業前には検索しろよ('A`)と自分の迂闊さにげんなり。使ったこと無い方は是非おためしあれ。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

tMan0.97出ましたね

折角なのでしばらく使ってみようかな?と考えてみたり。
0.96は自分の環境ではしばらくすると動作しなくなっていたので、使用を中止していましたが0.97はどうかしら?

0.96からあったかもしれないんですが、アプリケーション毎に終了するかどうかの設定が出来るようになっていますね。 タスクリストに表示する、しないとかではなく、特定のアプリを終了しなく出来る感じ。pRSSreaderは×をタップしても最小化、 ジェスチャーで終了とか設定できます。うまく使えば便利かもしれませんね。

20070802a 20070802b日本語化してみようとしているですが、通常状態が何故か日本語になりません。 やり方が間違っているのかなぁ。エラーは変更できているので、ファイル自体は読み込めているようですが。
設定画面も中途半端に変更できています。

全然使っていないんで不具合あるかもしれないけど一応ファイルおいておきますね。tMan0.97用。 おかしい動作したら、このmuiファイル削除してみて下さい。不具合があっても、 一部しか日本語になってなくても気にしない海のように広い心の方お試し下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鳩写真機

 都内に出張の用事があり、折角きたのだからそのまま帰るのもおしいなと考え新宿へ。 西口をふらふらしてめぼしいものはないなと帰る準備をしつつ食事。何年ぶりかの豚珍館でチキンセットを食べながらチャットをしていると、 木こりあんまん星人が 「二郎のほうのカメラ屋はいかねぇの?」ときたもんだ。 仕事の疲れで東側にいくのが面倒になり二郎をあきらめカメラ屋もあきらめたから今チキンセットを食べているわけで、 そっちいくなら二郎食うわ!と思ったのだが、その声をかけられたのが気になってカメラのきむらまで足をのばすことにする。
 んで、店についてまずチェックするのはオリンパス関係。Penアダプタの高さに怒りを感じつつめぼしいレンズもないわけで。ああ、 Penの標準レンズほしいなぁ。そのまま手ぶらでかえるのもつまらないので、ついでにみたコーナーになぜか一台見慣れない二眼が。いや、 見慣れた二眼ってほど二眼を知っているわけではないんだけど聞いたことないメーカはちょっと驚き。
価格も他のに比べて遙かに安く程度は悪くなさそう。店員さんを捕まえて「あんでやすいん?」と聞いてみると単純明快の答えが。 「だってメーカーマイナーですから」……なるほど。
 しばらくいじっていて問題もなさそうだし、予算は少しオーバーしたんだけど(自分の中では5000円までと決めていた)購入。お店の人は 「壊れるタイプのカメラじゃないけど、もしだめだったら一週間以内にご連絡下さい」。親切ですね。ビックでフィルムを四本ほど購入して撮影。 フィルムが入れられれなくて相当苦労するも使い方はなんとなくわかる。問題はシャッターとフィルムの巻き上げが連動していないので、 巻き忘れがありそうなこと。リズムができるまでは要注意ですな。

 さっくり二本撮影して近所のカメラ屋に現像を依頼したら土日は回収していないので、月曜日に送って中二日の木曜仕上がりとなります! ってそれじゃ、一週間の保証は意味が……とどきどきしつつ現像を依頼。仕上がるまで悶々と待つ。
 待ってるだけじゃあれなので、カメラについて調べてみると、この鳩さんことPigeonflex(ピジョンフレックス) は1953年に作られたものっぽくて、製造は後のヤシカみたいですが、詳細は不明です。自分のカメラの特徴はレンズが75mm Pigeonar であること、シャッターがE.LUNAであることから、Pigeonflex Iじゃないかと想像されます。 このカメラを調べてみると、レンズはTri-Lausar(トリローザ)であることが多いみたいですが、 Pigeonarってどこからきたんだろう?ブランドが違うのか、レンズ屋さんがおいらのカメラだけ違うのか。まぁそんなこんなで、 ネット情報もあまりないマイナーカメラさんみたいですね。

 で、仕上がった画像みてみたら、びっくりするほど普通に写りますね。初めての6x6なんで他と比較できないのはあるんだけど、 それでも50年以上前のものとは思えない普通な感じです。写らなかったり動かなかったらオブジェにすればいいやと思っていたんですが、 その考えは間違いでした。作った人すいません。しかしスクエアフォーマットは難しいですね、これは数とらないと駄目だ……。
つたない作例は、flickrにあるんでよかったらみてみて下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »