« 1.3.4と1.4 | トップページ | 早すぎるね »

青耳と音質

今まで使っていたPCが力不足なので、CPUを交換しようと思ったらマザーとメモリも交換しないと使えないことがわかり、さらにSATAのHDDで起動したほうが幸せらしいとかついでだからDVD-Rも変更しようとか(今までx4の商品を使い続けていました)やってたら、箱と一部のドライブ類以外はまったく新しくなったマシンが完成してしまいました。
しかし、微妙に調子が悪い。何よりネットワークの調子が悪い。ファイルをダウンロードすると高確率で壊れていたり。色々調べてみたらメモリが不良でした。なんという展開。

で、お店に問い合わせるために普段はネット遊び端末であるad[es]さんで電話したら恐ろしいほど音質が悪い。PHSってそれこそ息遣いまで感じられる音質だったはずなのに。プチプチ切れる音にいらいらしながら電話終了。その時点で自宅に眠っている灰耳と青耳を機種変更しようかな?という気分でいっぱい。絶対悪い子はW-OAMに違いない。
帰宅して落ち着いて電話を試してみたら、良くはないけどどうしようもないってレベルではない音質に。そうか職場が従来より山奥になったから電波がぎりぎりなのかもしれない…。というか、灰耳だって俺ほとんど通話してないからいい音かどうかなんてわからないじゃん('A`)

学生の頃から社会人になりたての頃、仲良しさんだった相方がPHS持っててその音質に満足していたわけで。今より昔のほうが音声に対して厳しかったかいい音だったような気がするのよね。思い出は美化されるものかもしれないけど。NTT-PもASTELも使ってきたPHS(馬鹿)信者としては複雑ですね。
現状でこれだから、ハーフレートになったらどうなっちゃうのかな?

|

« 1.3.4と1.4 | トップページ | 早すぎるね »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18175/16595401

この記事へのトラックバック一覧です: 青耳と音質:

« 1.3.4と1.4 | トップページ | 早すぎるね »