« pRSSReader1.4.1のmui | トップページ | でんわできないctrlswapmini lite用キーマップ »

SlideActionsとctrlswapmini lite

SlideActionsはTouch Dual必須とも言えるソフトで、スライドキーを操作したときの動作をカスタマイズできるソフトです。特にスライドキーをあけたとき、 謎のメニューや電話をかけようとする挙動をやめさせることがとても素敵。人によってはキーをしまったらキーロックとかたまらないと思います。
ctrlswapmini liteはテンキーでがりがり文字を入力するために必要なソフト。 ポケベル入力できるのがとっても幸せです。

とこのTouchDualというかS12HTさんを使う上で必要なソフト2種類がどうも一緒だとうまく働いてくれない感じ。 MultiKeyHookも入れてあるですけど。
これはうちの環境だけかもしれないんですけど、ctrlswapmini liteが常駐しているとSlideActionsがまともに動かなくなるんです。 なんか開いたときに閉じた動作とか自分の状況がわからなくなるみたい。そして、ctrlswapmini liteを一度終了して再び常駐させるとまともになるんですよ。
それなら、常駐の順番考えればいいんじゃね?と思われるでしょうが、最初はよくてもしばらく使ってるとまただめになるんですよね。 困ったもんです。

自分は閉じたときとかそういう機能はほとんど使ってないのであまり影響がないんですけど、 それでも開いた未読メールが確認できたのは便利だったからうまく両方同時に使えないかなと考えてるところです。 報告してバージョンアップ待ちがいいのかもしれないんですけどね。

|

« pRSSReader1.4.1のmui | トップページ | でんわできないctrlswapmini lite用キーマップ »

モバイル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18175/42161438

この記事へのトラックバック一覧です: SlideActionsとctrlswapmini lite:

« pRSSReader1.4.1のmui | トップページ | でんわできないctrlswapmini lite用キーマップ »