« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

地図がうまくいかない

 性懲りもなくRZ-1501をいじっております。

 いつの日かGPSをゲットできる日が来ると信じて地図環境を整えております。先日よりずっと挑戦しているのはgpsVPさん。ダミーDLLを試してなんとか起動できるようになったんだけど地図が表示されない状態が続いております。どうしたもんだが。

 一応CFに地図データを保存するところまでは行ってるのですがgoogleやMSNの地図が表示されません。無理矢理動かしているのがいけないのか、それともPNG画像だからいけないのか。悩ましいんですけど、とりあえず起動したわけですからじわじわ追求していきたいと思います。

 起動方法ですが、私はPPC2003版を動かしています。Executabilty Check toolを見るとDLLが足らなそうなのでダミーDLLを入れます。この中でaygshell.dllは元々入っているのですが、それだと動かないのでaygshell.dllをリネームして入れます。リネームした名前をgpsVP.exeに書き込んであげれば起動すると思います。
 ce5.0ではExecutabilty Check toolが動かないように見えますが、ファイルが選択できないだけですので、ショートカットなどを書き換えフルパスを設定してあげれば動作します。どっかの海外掲示板にヒントがあったんですがどこで読んだかすでに思い出せません。

 そんなわけで、なんとか起動だけはするのですが、もう少し研究が必要そうです。他のソフト試した方が速いかも?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

持ち歩けるのは楽しい

 家にいる間はRZ-1501を触っていて、いじるたびにアプリが動かなくてイライラしたり、逆に動いて嬉しくなったりします。昨晩は青空子猫が動いたのでこれで電車の中読書マシンとして活用できる可能性も出てきました。
 私は小さいコンピュータをいじること自体が趣味みたいなモノなので「できるかもしれない」を確認できると満足してしまいます。本当は使ってみないと良い悪いは解らないんでしょうけどね。

 今回、色々なソフトを使いながら思うのは、PDA楽しいなという再確認でした。
(以下昔話なので追記に)

続きを読む "持ち歩けるのは楽しい"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

RZ-1501の日本語入力を改善しようその2

 日本語入力環境ということで、テンキーの改善は先日記事にしまいたが、今回はソフトキーの改善を考えたいと思います。

  • 現状の問題
     現状の問題はちょうど良いSIPが無いことです。標準のものはQVGA用で小さすぎるし、シャープのは大きすぎるわけで。
     改善するのに最適と思われる touchkeysipは残念ながら動作しません。
  • 改善するには?
     色々試したのですが、Tea Padを導入するのが良いと思います。
  • 使い方
     Tea Padをダウンロードしてインストールします。Windows Mobile用で問題ないようです。それを導入したあと入力パネルの設定からFloatingを選びます。そこでFloating可能のチェックをつけサイズを好きなように調整します。私はX:470 Y:150にしてみました。
     設定が完了したら起動します。Tea Padを開くと小さい入力キーボードがでてきますので、左の方の端っこをドラックするとキーボードがフロート状態になります。これで良い感じになったと思います。どうでしょ?

 これで、後はbluetoothの接続だけ解決すれば満足できるとこまできちゃったなぁと思っています。でもいじればいじるほど使いやすくなるのは楽しいですね。って普通の機種買えば最初からこのレベルなのかもしれませんが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Bluetoothはうまくいかない

 RZ-1501で遊びまくりです。

 Bluetoothがついているから、音楽プレイヤーに使えたりGPS使えたりって夢が広がる!と思っていたけど、残念ながらGPSは持っていないし音楽は再生されないわけで。悔しいので色々試し中です。うまくいかないのは、本体側のbluetoothソフトに問題があると勝手に推測して、違うソフトを探す毎日です。本当は本体のソフトに追加DLLを入れたりすれば動くのかもしれないけどここは当てずっぽうで突き進んでいます。

 試したソフトは以下の通り

  • 本体に元々入っているソフト
  • adeneo bluetooth manager
    30分制限ですが、体験版あります。
  • BlueSoleil CE
    今は見あたりませんが、昔は60日の体験版があったようです。昔のサイトのぞいていたら見つかりましたので、今回はそれでテストしています。

 つなごうとしたのはBT81です。自分が探したとき一番安かったのがこれだったので持っていました。今思うとドコモやめるときに余ったポイントでなんか貰えば良かったな……。

 本体とadeneoは内蔵のBluetoothで上手く動作しているようです。もしかしたらadeneoは本体のドライバ使っているのかもですが。ただ、同じようにBT81発見するもそれっきりです。BlueSoleilは動きません。しょうがないので、LogitecのLBT-UA400C1を本体にさしてみたら、本体とBT81を発見しておもしろい展開になりました……が、音楽は鳴らせません。

 とりあえず、鳴らないものは鳴らないのでこれからすべきことは、違うソフト探すか違うハードで試すかの2パターンになると思います。ハードを追加するのは実際使うか微妙なので躊躇するところですんで、もう少し海外ふらふらしてソフト探してみようかな?って思っています。まぁ動かないなら動かないであきらめれば良いんでしょうけどね。こうやって苦労しているのが何ともいえず楽しいんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

RZ-1501でATOK色々

 私はATOK大好きで、ATOKという文字を見るだけで商品選んでしまったりします。たとえば、携帯で悩んだときATOKに惹かれてしまったりですね。あと、マニアックなATOKも結構持っている気がします……ってこれは以前もネタにした気がするな。

 今回RZ-1501にもATOKを入れてみようと思いやってみました。ATOKを入れたいと言うより、ソフトキーボードで漢字変換したいという目的が一番かもしれません。シャープのソフトキーボードが一番大きくて(大きすぎる?)使いやすいのですが、ローマ字で入力しても漢字変換されないので、ここを何とかしたいなと思っている次第です。

 試したATOKは、ATOK for Pocket PC ATOK for sigmarion3 ATOK for Windows Mobileの3種類です。残念ながらATOK Pocket for PocketPCは持っていなかったようです。当時HP200LXを使い続けていて、その後手にしたのがATOK内蔵マシンばっかりだったからかもしれません。テリオスとか、シグマリオンとか。 もしかしたら持っていたけど無くしたのかもしれませんが。

 インストールは例によって例のごとくうまくいかないのでばらしてコピーです。PPC版とシグマリオン用は簡単に動きます。WM版は私の環境では動きませんでした。動かすためにDLL探してくるとか努力すればいいのかもしれませんが、そこまでメインで使うマシンじゃないので、とりあえずテスト終了です。

 ただ、実際に使うとなると多少差があります。PPC版は先日のtogglekeyを入れた状態でも思ったように動作します。下キーで推測変換選択に移動し、上キーで普通の変換というWM版に近い動作なのですが、シグマリオン3版では上手く変換ができないのです。togglekeyの設定を見直せばいける気がするし、ATOKについているTBLファイルを自作できれば改善できるのかもしれませんが、シグマリオン3用ではTBL自作できないようで困っております。このファイルはCE版にもついていたようなので、私が持っていないCE版なら色々いじれたのかもしれないな、って思っております。残念ながら当時使っていたマシンは処分してるし困ったものです。

 そんなわけで、私はPPC版で行こうかなと思っていますが、多くの人がきっとシグマリオン3版を使っているでしょうから、どうにか使える道を探りたいなと思ったり思わなかったりです。

 ちなみに最初の目的であった、キーボード問題ですがうまくいきません。SIPをいじる事考えた方が良いのかもしれませんが、最初に試したときtouchkeysip上手く動作しなかったんだよな、確か。動くかどうかもう一度検証ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

RZ-1501の日本語入力環境改善

 RZ-1501はテンキー付きのくせに日本語が上手く入力できません(私が持っている端末の問題なのか、ハードの共通問題なのかわかりませんが)。せっかくのテンキーですから、せめて携帯電話のように文字入力できるようにしようと思いました。

 やったことは以下の通りです。

  1. imekeyset5を動かしたいが動かないのでドキュメントを読みながらレジストリを設定します。
    他にマシンがあるならそちらで設定してレジストリをコピーしてきてもいいかもしれませんね。レジストリをいじるのはTREを利用しました。他のマシンで使っていたバイナリを持ってきたので、PocketPC用を使っていましたが、シグマリオン3用がいいかもしれませんね。
  2. togglekeyを導入する。
    以前他の電話を使っているときに利用していた、togglekeyが動作したので設定ファイルを書いてみました。とりあえず私は2タッチ派なんですが、実験用に2タッチと普通の携帯風に動くような設定ファイルを書いてみました。
    キーが少ないので記号とかやっつけ仕事ですが、なんとなく動作するようになってきました。後は2タッチもう少しつめて設定して、自分の理想に近づけたいと思っております。

 って、これだけ書くだけだとあれなので、ファイルもおいておきます。通常のトグル仮名入力と、2タッチ入力両方のiniファイルが入っているαです。
 文鎮なんて怖くないという鉄の意志を持った方のみご利用ください。何があっても無保証です。

 使い方

  • モード変更は真ん中の黒いボタン
  • キーは「数字入力モード」「かな入力モード(2タッチ入力モード)」「英字モード」の3モードを移動します。
  • キーの決定時間などは好きなように調整してください。

 2タッチの入力方法や文字の決定時間などもう少し思ったように設定が煮詰まったらもう少し細かく導入方法を書きます。週末にはやりたいなぁ。
 冒険心の強い方、よかったらお試しください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

RZ-1501に入れてみたソフト

 ソフト色々入れてみています。元々が業務用で、もしかしたら人によってWindowsフォルダのファイルすら違うかもしれません。私の環境で動いても他の方の環境では動かないかもしれないのでそのあたりを十分わかった上でお試しください。

 CABファイルの展開はうまくいかないことが多いので、こちらを参考にcaberというソフトを使っております。ファイルが展開されたらとりあえず動かしてみます。複数ファイルがある場合どれを使うか迷いますが、SigmarionIII(CE.NET4.1)があればそれを選ぶことは私は多いです。

動いたと思われるソフト

  • EBPocket
    私はCE.NET4.1用を試しております。辞書は昔から持っている岩波の国語辞典と広辞苑をebzipで圧縮したファイルを試しております。両方とも問題なく引けますし、串刺し検索も動作しました。良い感じ。
  • GSFinder
    色々ありますが、+がメニューは良い感じ、でも動作は+Cが一番好みかもしれません。動く奴から選んでみようと思います。
  • 〇号テキストエディタ
    これもシグマリオン版をつかっていますが、なぜか終了の×ボタンが押せないので違うものも試そうと思っています。

 まだまだ動かしたいソフトはいっぱいですが、あまり一気にやると飽きてしまいそうなのでじわじわ進めています。今はBluetoothで音楽を聴きたいのですが、ペアリングしてもなんか音がならない感じで悩んでおります。認識はしているんですけどね。後は文字入力をなんとかしたいと思っています。これはちょっとやることが見えてきた気がするので頑張りたいですね。

 そんなこんなで色々頑張っています。上手くソフトが動いたらまた報告しますです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

復活の文鎮

ある方に紹介をうけ、文鎮をお預けしたところ、文鎮が普通の端末として、帰ってきました。

どんな魔法を使ったかわかりませんが、ありがとうございます。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

その後の文鎮

 文鎮を文鎮として扱うのは悔しいので復活の道を探り中です。
Mix300_1834_2
画像は2chより。私も同じ状況です。

 私の知る限りRZ-1501ではサービスメニューに入る方法は確立していますが、文鎮化しないでシステムメニューに行く方法がわかっていません。だから、その方法を誰かが発見するのを期待しつつ、私はシステムメニューに入らずNAND書き出す方法がないか探しています。

 W-ZERO3[es]が手元にあるので実験につかっていますが、どうもNOR吸い出し?はできたような感じがします。EM・ONEのサービスメニューへの行き方をみてると、うまくNAND書き換えられてもブートフラグの書き換えができないとだめな気もしてきます。さてはて、どうしたもんか。まぁしばらくはOS起動した状態でのNAND書き出し方法を検討しましょう。
(私はNORってのを、初めて聞いたので吸い出せたってのも勘違いかもですが)

 逆に、ほかのOS突っ込んで動いたら楽しさ倍増なんですけどね。さすがにそんなうまくはいかないです。正規にCE5を入れる方法がわかればいいんですけど、ここらへん開発できないしマニュアルもないしって状況はつらいですね。

 まぁ安いおもちゃを買ったとおもっていじりまくります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

RZ-1501が文鎮になってしまった件

管理メニューに入ってAging選んだらNANDばっさり消されて文鎮登場です('A`)

おかげでSYSTEM Menuしかでなくなりました。で、そこでBackupメニューでてきたり。おせーよ('A`)

Backupで作られるのは1501FLA.DATってファイル。さてはて、どーっすっかな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

RZ-1501のieが凄い件(画像ちょっと追加)

 仕事がバタバタしてるのでいじり切れていませんがそれでも時間見つけると触ってしまうRZさん。なかなか楽しい感じです。 CABの書き換えポイントがわからないので、展開してソフトを試すという流れですが、とりあえず無線LANも動くのでブラウザとして使っています。

  RZさんについているのはIE6。これが普通のWM機についているIEとは出来が違います。まだRZさんにキャプチャーソフトいれてないので、入れてから画像はお見せしますがRZさんはまさにPCと同じ感覚。なんでこれがアドエスさんに入ってなかったんだろって思う出来です。確かにモバイル向けという意味では画面調整が出来ないとか、googlemapに間違えていくと大変なことになるとかありますけど、それでもこれをWM機にいれてたら、WMの評価違ってたと思うんですよね。RZさんは2年以上前の機種ですから、そのときこのブラウザがあったのなら。今からでも遅くないので、WMにこのブラウザを出せばいいと思いますです。

 って力説していたら学友に「T-01AがInternet Explorer® Mobile 6搭載ってなってる」といわれました。あれはWM6.1でしたっけ?標準がIE6になってるなら良いんですけどね。ちょっとT-01A試してみたくなってきました。 キャプチャできたらSSをうpしますが、明日は木こりと東海村に行くのでまた後日。

----

(8/2追記)
 とりあえず、1個比較用にSSとったのであげてみます。比較するなら何枚かなければあれなんですけど、1つみるだけで差を感じるというか、IE6いいじゃんってなると思ったんで。っていうか私の更新頻度だと、今あげないといつになるかわからないってのもありますね。

Advanced W-Zero3[es]
(高解像度・表示調整しない モード)
20090731234559

RZ-1501A
20090731234225

ね?ちょっとすごいでしょ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »