« 復活の文鎮 | トップページ | RZ-1501の日本語入力環境改善 »

RZ-1501に入れてみたソフト

 ソフト色々入れてみています。元々が業務用で、もしかしたら人によってWindowsフォルダのファイルすら違うかもしれません。私の環境で動いても他の方の環境では動かないかもしれないのでそのあたりを十分わかった上でお試しください。

 CABファイルの展開はうまくいかないことが多いので、こちらを参考にcaberというソフトを使っております。ファイルが展開されたらとりあえず動かしてみます。複数ファイルがある場合どれを使うか迷いますが、SigmarionIII(CE.NET4.1)があればそれを選ぶことは私は多いです。

動いたと思われるソフト

  • EBPocket
    私はCE.NET4.1用を試しております。辞書は昔から持っている岩波の国語辞典と広辞苑をebzipで圧縮したファイルを試しております。両方とも問題なく引けますし、串刺し検索も動作しました。良い感じ。
  • GSFinder
    色々ありますが、+がメニューは良い感じ、でも動作は+Cが一番好みかもしれません。動く奴から選んでみようと思います。
  • 〇号テキストエディタ
    これもシグマリオン版をつかっていますが、なぜか終了の×ボタンが押せないので違うものも試そうと思っています。

 まだまだ動かしたいソフトはいっぱいですが、あまり一気にやると飽きてしまいそうなのでじわじわ進めています。今はBluetoothで音楽を聴きたいのですが、ペアリングしてもなんか音がならない感じで悩んでおります。認識はしているんですけどね。後は文字入力をなんとかしたいと思っています。これはちょっとやることが見えてきた気がするので頑張りたいですね。

 そんなこんなで色々頑張っています。上手くソフトが動いたらまた報告しますです。

|

« 復活の文鎮 | トップページ | RZ-1501の日本語入力環境改善 »

モバイル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18175/45956023

この記事へのトラックバック一覧です: RZ-1501に入れてみたソフト:

« 復活の文鎮 | トップページ | RZ-1501の日本語入力環境改善 »