« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

CMを見る楽しみ

 ネットをふらふらしていたら、mannaというサービスが始まったというのを見る。CM見るとウェブマネーになるそうで、ゲームの支払いにでも使えたら楽しいかな、と思って登録してみました。
 しかし、これが自分には大ヒット。私の設定なのか、まだCMがないからなのかひたすら映画の予告編が流れてくるんだけどこれがたまらない感じ。昔映画が好きだったとき、映画を見にいくと、予告編にひかれてしまいまた映画館に行くというループに陥っていたのですが、予告編見ると映画みたくなりますね。楽しい。
 予告編をただ見るだけだったら、実はお金になんかほとんどならないんじゃないかと思うんですよ。でも、デスクトップの横でなんとなく興味引くかもしれない映像がだらだら流れてるのは楽しいかもしれない。お金目的だったらおすすめしかねるかもしれないけど、私みたいに映画館で予告編みて喜んでいた記憶がある人には少しお勧めかもしれません。
 もちろん、馬鹿みたいにポイントたまったらそれはそれでおすすめなんだけど、まだ始まったばかりのサービスなので生暖かく見守ってみましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そろそろ10年

 1999年7月といえば、恐怖の大王が降りてこない代わりにHP200LXの生産終了が決定された月であります。LXが終わって逆に誕生したプロジェクトといえば、皆さんおなじみのMorphy Oneですね。
 先日そろそろ10年かーと思ってとよごろを確認したらちょうど、オープンハードウェアなんて殿が仰った時のようで。あれから10年。月日がたつのは早いですね。

 今思うと、予約していたのも良い思い出ですし、返金してもらったのも良い思い出ですし、そのネタを2chに降ったのも良い思い出ですし、突入FLASH作ったのも良い思い出です。結局自分はそれなりのタイミングで逃げてるので楽しめてますが、そうじゃなかった人には一言では言えない気持ちがわき出てくるんでしょうね。

 私にとってのMorphy Oneは、その完成がどうこうより、Morphy Wikiのインパクトがすごかったです。wikiって便利だなーって気持ちが後にアレアレする切っ掛けになるわけで。まぁ、Morphyもアレも今は見る影もないというかアレなんですけど。
 古くからのコピペで「比較的よくありがちなスレッドの一生」ってのがあるんでコピペ。

比較的よくありがちなスレッドの一生

  1. スレッドが立つ。

  2. 技術のある人間がAAを提供して盛り上げる。
    感動を求めて人が集まってくる。

  3. オリジナルAAを書ける人間が乗ってきてさらに盛り上げる。最盛期。

  4. 盛り上がりに乗じて何も書けない魯鈍と白痴が寄ってきてスポイルする。
    彼らの無駄な愛着が逆効果を及ぼし、スレッドのレベルが著しく低下。

  5. 飽きて大勢が去っていき、行き場の無い魯鈍と白痴が残される。
    低レベルな自慢・偏見の陳列、煽りあい、無駄な罵倒、
    いわゆる「2ちゃんねる用語」を多用したお寒いレス等々が並ぶ。

  6. 煽りと罵倒しか出来ない魯鈍まで魯鈍同士の空疎な煽りあいに飽きて去る。

  7. 何も提供できない白痴が過去の栄光の日々を夢見て空ageを繰り返す。
    脳死状態。


 まぁ古いコピペなんで、今だとAAの部分が違う何かになりそうですが、それでもだいたい今でも言えることが書かれてると思うんですよね(AAの代わりなんだろ?もうFLASHではないんだろうなぁ)。で、これはスレだけじゃなくてwikiにも言えると思うんですよ。だから、まとめサイトみたいなのを作るのは良いけど、役目を終えたときに保存するのが大切なんじゃないかな?って今は思っております(というか、こっそりやってます)。特に管理が必要なものは気をつけないと大変な事になると思いますよ。
 ま、Morphyも逃げたし、アレからも逃げた私ですから偉そうなことは言えないんですけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地図ソフト色々

 明日のGPS生活を夢見て地図ソフト色々試してきましたが、昔からあるソフトは動くんだけど・・・って状態になっております。
 たとえばGarmapCEなんかはばっちり動きます。だけど、gpsVPは頑張っても地図が表示されない状態が続いております。一応前のバージョンも試してみたんだけど起動しなくて逆に泥沼風味。公式サイトを見るとCE5のプロジェクトファイルは存在しているようなのでバイナリが出てきてくれることを期待しましょう。
 うまくいかないので市販品も見ていたのですが、Pocket Mapple DigitalがついているSuper Mapple Digitalはちょうどバージョンがあがり、ついてくるPocket Mappleもバージョンが10になってしまったようで。WindowsMobile5/6のみ対応と書かれてしまうと躊躇してしまいます。体験版PCだけでなく、WM版もおいてほしいなぁ。PCで動くのは当たり前なんだから、WM版こそテストさせてほしいなぁって思います。って全然WMでない機種を使おうとしてるんだから図々しい話なんですけどね。
 そんなわけで、お金を少しだして市販品を買うか、頑張ってGarmapCE用地図を作るか考えております。こうやって試行錯誤してるときがやっぱ楽しいですねPDA。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »